旅行業界以外での就職や活躍もできる旅行業務取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者の資格を持っていると、旅行業界以外にも活躍の場が広がります。たとえば、ウェディング業界にも、資格者優遇で求人を行っている会社があります。海外ウェディングの企画や、海外チャペルの提案型営業、結婚式のトータルな打合せなどが仕事です。ドレスのフィッティングやアクセサリーのコーディネートなど、ウェディングらしい仕事もあるようです。

旅行商品をPRする会社でも、資格者を求めているところがあります。直接的に旅行に関わるのではなく、商品の魅力をアピールできるような写真の撮影、ライティング、WEBページの編集などを行う仕事です。旅行業の経験があれば、商品の魅力を伝えるさいに役立つでしょう。資格者優遇としている求人も多いようです。

少し変わったところでは、留学サポートという業種もあります。海外から日本に留学する学生を、海外現地のエージェントと供にサポートする仕事のようです。海外出張もある仕事のようです。飛行機や宿の手配など、旅行業と似た所があるかもしれません。語学力も必要な仕事です。

このように、旅行業界だけでなく、資格を持っていると隣接業界でも優遇される傾向にあります。旅行業界の経験を活かして働くことができる仕事だと、さらに資格を持っていることが有利になると考えられるでしょう。総合旅行業務取扱管理者の資格は、「旅行業以外に使えない」「つぶしがきかない」というものではなく、転職にも役立つ資格と言えそうです。

>>実績&合格率で選ぶなら、通信講座のフォーサイト

総合旅行業務取扱管理者ってどんな資格?